タカゾノのあゆみ

1972

  • 自動分割分包機「TN-42」を発売

    7自動分割分包機「TN-42」を発売

    42包までを一度に自動分割分包でき、散剤、錠剤、顆粒、カプセルを同時に包装することで調剤作業の効率化を実現した。

1975

  • 「奈良工場を設立」

    5「奈良工場を設立」

    分包紙の製造体制を確立するため、統合紙工工場という位置づけで奈良工場を開設した(奈良県北葛城郡当麻町)。

1977

  • PACK MATE「Aシリーズ」を発売

    6PACK MATE「Aシリーズ」を発売

    PACK MATE 21A・30A・42Aをシリーズ化して発売した。「PACK MATE」は発売開始から5年間での販売台数は5,000台近くに達し、当社のベストセラーとなった。(1982年時点)

1979

  • 「海外展示会への出展」

    11「海外展示会への出展」

    1979年11月に中国の上海市で開催された「日本印刷医療 感光材料 関連機器展示会」に出展し、1980年6月には、「日韓国際医療展」にも出展した。

1980

  • 回転式分配皿分包機「パックエース」を発売

    1回転式分配皿分包機「パックエース」を発売

    この製品はオカダイ式OT-Sの改良版で、1度に5枚の薬包紙をセットでき、分包機能以外に省電力と小型軽量設計などの特徴を備えていた。

サービス

  • TAKAZONOポイントプログラム
  • 監査支援システム PROOFIT
  • ファン循環型紫外線殺菌灯装置 FS-15
  • TAKAZONOショールームのご案内
  • バーチャルショールーム

  • ATTELNO製品データWeb版
  • セレクトカセッター種別検索Web版
  • 医薬品情報 Preforum
  • ドクター開業支援
  • 健康情報配信