環境・社会貢献

社会への取り組み

タカゾノリーブス

『人が働きやすい環境を』
障がい者の雇用と自立を支える環境創りに
株式会社タカゾノリーブスを設立し運営しています

障がい者の雇用と自立を支え、障がい者と共に事業を通じ環境保全を行うことで社会に貢献することを趣旨とし、2008年7月に特例子会社として株式会社タカゾノリーブスを設立しました。障がい者と健常者が差別なく働くことができる作業環境が整い、主な事業としては分包紙の芯管をリサイクルする環境リサイクル事業を展開しています。

株式会社タカゾノリーブス
ホームページ https://takazono-leaves.co.jp

ピンクリボン

『女性の安心できる社会を』
乳がんの不安や苦しみから女性が解放されるための
社会環境創りのお手伝いをしています

「ピンクリボン運動」とは、乳がんを患う人が8人にひとりといわれているアメリカで、若くして亡くなった女性の母親が、同じ悲しみを二度と繰り返したくないとの思いから家族と共にピンクリボンをつくり、「乳がんで命を落とさないために、早期発見・早期診断・早期治療をしましょう」とのメッセージを託したのが始まりです。

「ピンクリボン運動」は、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の重要性を訴える世界的な運動で、日本でも2000年当初より始まり、市民・企業・医療従事者・患者さんなど、さまざまな立場での「ピンクリボン運動」が年々始まっています。タカゾノでは、企業理念である「健やかさの追求と未来の創造」を基に、女性のみならず女性を取り巻く全ての人々の「幸せを守る」という「ピンクリボン運動」の活動の趣旨に共鳴し、2007年8月よりNPO法人 J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)のオフィシャルサポーターとして活動しています。

かものはし

『世界のひとびとに安心な社会を』
売られてしまう子どもや女性を世界からなくす活動のお手伝いをしています

かものはしプロジェクト
「子どもがだまされて売られてしまう問題」を根本的になくすために、2002年から2018年までカンボジアで、2012年からインドで支援活動を行っている"NPO法人かものはしプロジェクト"をサポートしております。インドでは貧困層の多い農村地域から子供や女性が人身売買され、サバイバー(人身売買被害者)が買春などのさまざまなトラブルに巻き込まれております。このプロジェクトでは、お金や物資を寄付するだけではなく、根本的な問題解決のためにサバイバーが自分の人生を取り戻すための支援や、人身売買ビジネスが成り立たないような「社会の仕組みをつくる」活動など、さまざまな活動を精力的に推進しております。
具体的には、ダンスや体の動きを通じて、自分の身体が自分のものであるという認識を取り戻すセラピーや、語学教育・職業研修といったリハビリプログラムなどの一人ひとりに寄り添った支援を実施しています。また、「加害者の捜査・裁判」や「被害者を支援する仕組みを改善する事業」をインド現地パートナー団体と行っています。

NPO法人かものはしプロジェクト 
ホームページ https://www.kamonohashi-project.net/

こども調剤体験

未来を担う子供たちに、薬局のことをもっと知ってほしい。実際の薬局に近い環境を体験してもらうために、実際の調剤に使用する分包機や調剤体験用に用意した 調剤台の貸し出しを通じて、薬局の役割や薬剤師という仕事の素晴らしさを伝えるサポートを行っています。

環境への取り組み

芯管の回収

タカゾノでは環境保全のために、芯管の回収・再利用(リユース)を行っております。

【純正分包紙の芯管 取扱上のご注意】
芯管は、当社が所有権を有し、使用後に返却頂くことを条件に分包紙を使い切るまでの間、お客様に使用を許諾するものです。
芯管を譲渡、貸与等することを禁じます。
なお、芯管を第三者が再利⽤する場合、知的財産権等に基づく法的措置を講じることがあります。

インクリボンカセット回収

分包紙に患者様のお名前やお薬の飲み方などを印字するために使用するインクリボンカセットを回収しています。
社会貢献活動の一環として当社では、障がい者の雇用と自立を支え、障がい者とともに事業を通じて環境保全を行う企業として株式会社タカゾノリーブスを設立し、ISO14001やプライバシーマークの取得等も行い、インクリボンの個人情報抹消業務等を行っております。

なお、当社のインクリボンカセットは、お客様へのインクリボンカセットを貸出し、「使用済みインクリボンに残った文字情報(個人情報を含む)を当社にて抹消処理する業務、及び分包紙に印字するための商品」として、ご提供させていただいております。

事業を通じた貢献

安心・安全な薬物治療の実現

患者様の薬物治療が安全に、適切に行われること。それは当たり前のように思われますが、実は膨大な知識や経験を必要とし、また患者様やご家族、他の医療従事者とのかかわりを密にしなければ実現できません。薬剤師の方々は限られた時間の中で日々そのために尽力されています。当社は調剤業務の効率化を支援する機器の開発・販売・サポートを通じて、少しでも薬剤師の皆さまが患者様への関わりに注力できるよう努めております。

健康経営への取り組み

ワークライフバランスへの取り組み

当社の存在理念である「健やかさの追求と未来の創造」。
それは当社の社員への取り組みとしても同じです。
有給休暇取得向上への取り組み、残業時間低減の取り組みを積極的に行っております。

健康経営の取り組み

この度タカゾノでは、経済産業省と日本健康会議が進める健康経営優良法人認定制度に
おいて「健康経営優良法人2022」を取得しました。

【主な取り組み】
1.健康診断の実施
受診率100%を目指し、年1回の定期健康診断を実施しています。

2.ストレスチェックの実施
全社員を対象に年1 回のストレスチェックを実施しています。

3.両立支援・メンタルヘルス対策
社外相談窓口を設置し、健康・医療・介護等について電話や面談によるカウンセリン
グを行うことができます。また、所得補償保険にも加入しています。

4.ワークライフバランス・働き方改革の推進
36協定を遵守し、過重労働・時間外労働の抑制に取り組んでいます。また、年間8日間
以上の有給休暇の取得を促進しています。

5.感染対策
インフルエンザ予防接種を希望する従業員には全額補助しています。

6.受動喫煙対策
屋内・敷地内及び就業時間内の喫煙は禁止しています。


タカゾノグループでは、今後も従業員の健康管理を経営的な視点で考え、全社的な健康
増進の取り組みを強化、並びに健康経営の推進に取り組んでまいります。

育児・介護中の社員への制度

共働き家庭が増加する中、社員がサポートを必要とする家族とともに暮らしながらも仕事を続けることができるよう、育児休暇制度、育児時短制度、介護休暇制度などを通じて、さまざまな環境でも働き続ける意欲を持つ社員をサポートしております。

コンプライアンス

プライバシーマーク

当社のお客様である薬局や病院などが取り扱う診療情報は、個人情報の中でも特に取扱いに注意を要する「要配慮個人情報」に位置付けられています。
当社はプライバシーマークを取得し、 個人情報の管理体制を整えるとともに、お客様からお預かりした情報については、より一層厳格な体制にて管理を徹底することで、お客さまのパートナーとしての責務を果たしてまいります。

サービス

  • TAKAZONOポイントプログラム
  • 監査支援システム PROOFIT
  • TAKAZONOショールームのご案内
  • バーチャルショールーム

  • ATTELNO製品データWeb版
  • セレクトカセッター種別検索Web版
  • 医薬品情報 Preforum
  • ドクター開業支援
  • 健康情報配信