TAKAZONOロゴ

お知らせ

タカゾノが出資参画した合同会社『ウェルネスオープンリビングラボ』が、大阪市立大学と健康課題解決を目指し、包括連携協定を締結

当社は、2017 年 2 月 28 日に設立された
合同会社ウェルネスオープンリビングラボ(本社:大阪市、代表社員:児玉隆夫、以下 WOLL)の
事業目的に賛同し、2017 年 5 月 30 日に出資参画しました。

出資参画した WOLL は、2017 年 7 月 3 日に大阪市立大学(学長:荒川哲男)と、
認知症などの健康科学関連の課題解決を目標とし、健康寿命の延伸に向けた取り組みに対する
包括連携協定を締結しました。

また、大阪市立大学は、「笑顔あふれる知と健康のグローカル拠点」をスローガンに掲げ、
健康科学領域を中心に研究や産学官連携、地域貢献活動の強化に取り組むとともに、
2017 年 2 月には大阪市と「健康寿命延伸に関する包括連携協定」を締結し、
大阪市のシンクタンク機能として、大阪の健康寿命延伸に向けて全学をあげて取り組んでおられます。

当社は、WOLL の事業活動に貢献するとともに、大阪市立大学との連携をこれまで以上に強化して
産学官民連携のオープンプラットフォームの形成を目指します。
同時に、我が国が抱える健康課題に関する学術研究、先端技術の開発、実証及び実用化に
取り組むと共に、健康データの収集及び解析、人材育成を行ない、健康の増進と
地域・産業の活性化を図ってまいります。

詳細につきましては下記のPDFデータをご参照ください。

【ニュース】

  1. 前の記事
  2. 次の記事